ブラジル株:ボベスパ、5日続伸-信用支援策で景気懸念が後退

20日のブラジル株式市場で、指標の ボベスパ指数は5営業日続伸。中央銀行が信用拡大の支援に動いたこと で、景気減速が深刻化する懸念が後退した。

化粧品メーカーのナトゥラ・コスメチコスは2.4%上げ、6月以来 の高値を付けた。住宅建設会社のロッシ・レジデンシアルは5.8%高 と、6営業日ぶりに値上がり。一方、鉱山会社MMXミネラサン・エ・ メタリコスは8.5%安。破産申請を回避するため資産売却を目指してい ると、事情に詳しい関係者が明らかにした。クレジットカード決済処理 会社シエロは3.6%安。

ボベスパ指数は前日比0.7%高の58878.24で終了。ブラジル当局 は10月の大統領選挙前にインフレを高進させずに成長を加速させること を目指し、融資を最大1500億レアル(約6兆8800億円)拡大する措置を 講じた。

原題:Ibovespa Gains Fifth Day as Credit Stimulus Eases Growth Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE