BOAは15年ジュニア・スタッフ給料を最低20%上げ-関係者

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)はジュニア・スタッフの給料を最低20%引き上げる計画だ。 同計画について説明を受けた関係者1人が明らかにした。

同関係者は決定が正式に公表されていないことを理由に匿名で、給 料引き上げは全世界の投資銀行とトレーディング部門の従業員を対象 に2015年に実施されると述べた。

JPモルガン・チェースも一部のジュニア・スタッフの給料を少な くとも20%引き上げる可能性が高いほか、シティグループも同様の動き を検討していると、事情に詳しい複数の関係者が語った。ゴールドマ ン・サックス・グループは米国の若手社員の15年給料を前年から約20% 引き上げる計画だと、説明を受けた関係者が20日明らかにした。

ウォール街の金融機関はプライベートエクイティ(PE、未公開 株)投資会社やヘッジファンドへの人材の流出を防ぐため、勤務時間の 縮小などによりジュニアバンカーの労働環境の改善を図っている。 BOAを含む投資銀行は、アナリストに休日出勤を控えるよう勧めてい る。

同関係者によると、BOAは15年8月ごろの入社を求められた夏季 アソシエートの固定給を引き上げる。すでに同行で働いている一部の新 人従業員も昇給を受けるが、賞与は引き続き変動制となるという。

シティはアナリストとアソシエートの給料を約20%引き上げるかど うか検討しているものの、どの地域を対象とするかまだ決定していない と、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

原題:BofA Said to Join Goldman Raising Junior Bankers’ Salaries (3)(抜粋)

--取材協力:Dakin Campbell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE