米HP:5-7月期売上高は予想上回る-PC販売の改善で

パソコン(PC)メーカーで世界2 位、米ヒューレット・パッカード(HP)の5-7月(第3四半期)決 算では売上高がアナリスト予想を上回った。PC販売の改善が寄与し た。

20日の発表資料によると、一部項目を除いた利益は1株当たり89セ ント。売上高は前年同期比1.3%増の276億ドル(約2兆8600億円)。ブ ルームバーグが集計したアナリスト予想平均では1株利益が89セント、 売上高が270億ドルと見込まれていた。

今回の決算は12四半期ぶりの増収で、経営再建に取り組むメグ・ホ イットマン最高経営責任者(CEO)を後押しするものだ。同CEO は2011年9月の就任以降経費を削減し、水冷式サーバーや3Dプリンタ ーなどの新製品を投入することに集中。物言う株主として知られるラル フ・ホイットワース氏の後任として新会長に最近指名された。5月には 発表済みの3万4000人に追加して、最大1万6000人の人員削減を行うと 発表した。

モネス・クレスピ・ハートのアナリスト、ジェフリー・フィダカロ 氏は「突出していたのはPC分野だ」と指摘し、「PC分野はこの四半 期に追い風を受けた。さらに1、2四半期はそうした状況が見込まれ る」と語った。

ホイットマンCEOは電話会議で、PC分野でHPに成長余地がさ らにあるとコメント。PC市場での「課題はあるものの、われわれは PC市場シェアを伸ばし続けることが可能だと考える」と語った。

5-7月期の純利益は9億8500万ドル(1株当たり52セント)と、 前年同期の13億9000万ドル(同71セント)から29%減少した。同社はリ ストラ費用として5-7月期に6億4900万ドルを計上した。部門別売上 高では、PC販売を手掛けるパーソナル・システムズ・グループが12% 増の86億5000万ドル。サーバーなどの法人向け製品を製造するエンター プライズ・コンピューティング・グループは1.9%増の68億9000万ド ル。ソフトウエア収入は5%減の9億5900万ドル。

HPは8-10月(第4四半期)業績について、一部項目を除いたベ ースの1株利益を1.03-1.07ドルと予想した。ブルームバーグが集計し たアナリスト予想平均は1.05ドル。

20日のニューヨーク市場でHP株は1%安の35.12ドルで引けた。 年初来では26%高となっている。決算発表後の時間外取引ではほぼ変わ らず。

原題:HP Third-Quarter Sales Top Estimates as PC Revenue Jumps (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE