NY外為:ドルが対ユーロ11カ月ぶり高値-米早期利上げ観測

ニューヨーク外国為替市場では、ド ルがユーロに対し11カ月ぶり高値に上昇。7月の連邦公開市場委員会 (FOMC)の議事録では、想定より早く利上げが始まる可能性が高ま っていることが指摘された。

ドルの動きを示す指数は6カ月ぶり高水準を付けた。議事録によれ ば、当局者らは刺激策からの出口戦略をめぐり合意に近づいた。ニュー ジーランド(NZ)ドルは米ドルに対し5カ月ぶり安値。経済成長が減 速しつつあるとの観測が広がった。JPモルガン・チェースのグローバ ルFXボラティリティ指数は6.16%に上昇。7月3日には5.29%と終値 ベースで過去最低となっていた。

チャプデレーン(ニューヨーク)の為替責任者、ダグラス・ボース ウィック氏は「今回の議事録はまさにターニングポイントだ。金融当局 はハト派バイアスから、よりタカ派バイアスへと移行した」と指摘。 「重要なのは二方向の見方ができるという点だ。当局はハト派寄りにも タカ派寄りにもなり得るということが分かり、ボラティリティの上昇に つながる」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ドルは対ユーロで0.5%高の1ユ ーロ=1.3259ドル。一時1.3256ドルと、9月13日以来の高値を付けた。 対円では0.8%上げて1ドル=103円76銭。一時103円85銭と4月4日以 来の高値に上昇。ユーロは対円で0.4%上げて1ユーロ=137円58銭。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は0.5%高の1028.25と、2月5日以来の高水準。

FOMC議事録

新興国資産はこの日下落。FOMC議事録を受けて、新興国資産か らの投資資金流出が進むとの懸念が強まった。新興国の主要20通貨で構 成されるブルームバーグの指数は0.6%下げて90.8349。

FOMC議事録では、「多くの参加者は、委員会の目標に向けた収 束が予想より速いペースで起きた場合、金融政策による緩和措置を現在 見込まれているよりも早期に引き揚げ始めることが適切になる可能性が あると指摘した」と記された。

議事録によれば、利上げのタイミングに関する議論はなかった。金 融当局者らは、来年のいずれかの時点で利上げがあると予想している。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジのチーフ市場アナリ スト、オマー・エシナー氏は「経済指標は、金融当局がもはや無視でき ないというところまで明るさを増してきている」とし、「当局内のハト 派とタカ派の間の中間のスタンスに、政策は徐々に向かっている」と分 析した。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は22日に、ワイオ ミング州ジャクソンホールで開かれる年次シンポジウムで講演する予 定。

NZドル下落

NZドルは米ドルに対し4営業日続落。3月以降で初めて1NZド ル=0.84米ドルを下回った。

ANZバンク・ニュージーランドのシニア為替ストラテジスト、サ ム・タック氏は「NZ経済の通貨押し上げ効果がなくなった一方、米経 済指標を受けて米ドルに買いが入っている」と指摘。「NZドルは0.84 米ドルの支持線割れで」、ストップロス(損切り)注文の発動を促した 述べた。

NZドルは0.6%安の1NZドル=0.8374米ドルと、3月4日以来 の安値。

原題:Dollar Rises to 11-Month High as Fed Considers Faster Rate Rise(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE