オバマ大統領:過激派による米国人処刑でも空爆中止せず

オバマ米大統領は、イスラム過激派 が米国人ジャーナリストを殺害しても過激派の前進を阻止する空爆は中 止しないと言明した。

オバマ大統領は20日、「米国は市民を守るため必要な行動を今後も 続ける」と述べ、「慎重に進めるが容赦しない」と続けた。

イスラム過激派「イスラム国」は米国人ジャーナリスト、ジェーム ズ・フォーリー氏を処刑し、その様子をインターネットで配信した。過 激派は米国が空爆をやめなければ2人目の米国人を殺害するとしてい る。

原題:Obama Says Beheading Won’t Deter Strikes on Islamic Radicals (1)(抜粋)

--取材協力:David Lerman、Robert Hutton、Christopher Kingdon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE