ルーブル下落:5カ月ぶり安値-ロシア中銀が通貨変動幅を拡大

20日の外国為替市場ではルーブルが 続落。5カ月ぶり安値をつけた。ロシア中央銀行が経済成長の減速を背 景にルーブル相場の許容変動幅を拡大したことで、通貨下落を容認する 兆候だと受け止められた。

モスクワ時間午後6時現在、ルーブルはドルに対し前日比0.3%安 の1ドル=36.2905ルーブル。終値ベースでは3月20日以来の安値だっ た。ルーブル建て10年債利回りは3日連続で上げ、3ベーシスポイント (bp、 1bp=0.01%)上昇の9.33%。

原題:Ruble Drops to 5-Month Low After Central Bank Loosens FX Policy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE