欧州株:ほぼ変わらず、関心は中央銀行-ハイネケンが急伸

欧州株式相場はほぼ変わらず。金利 の先行きについてヒントを得ようと、投資家は中央銀行の動きを見守っ ている。

デンマークのビール醸造会社、カールスバーグは3.6%下落。通期 利益見通しの下方修正が嫌気された。一方、オランダの同業ハイネケン は大幅高。こちらは上期利益がアナリストの予想を上回った。英建設の バルフォー・ビーティは6.7%下落。カリリオンはバルフォー買収を断 念した。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%未満下げて335.3で終了。一 時は0.4%安まで下げていた。

オフィ・ジェスチョン・プリべ(パリ)の運用担当者ジャック・ポ ルタ氏は「中央銀行の動きを見極めようと、ジャクソンホールと連邦公 開市場委員会(FOMC)議事録に関心が集まっている」と指摘。「ド ラギ総裁には、巨大で本物の量的緩和の示唆が期待されている。イエレ ン議長には、できるだけ遅い利上げ開始のシグナルが求められている。 何も変わらないのなら、買いを入れるのは難しい」と述べた。

この日の西欧市場では18カ国中の10カ国で主要株価指数が下落。仏 CAC40指数は0.3%、独DAX指数は0.2%それぞれ下げた。英 FTSE100指数は0.4%の値下がり。

原題:Europe Stocks Little Changed as Carlsberg Drops, Heineken Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE