ロシアの食品禁輸措置、EUに年間67億ユーロの打撃-ING

ロシアによる西側諸国からの食品輸 入禁止措置で、欧州連合(EU)が失う生産は年間67億ユーロ(約9198 億円)に上ると、INGグループが試算した。

ラオル・リーリング氏らINGのエコノミストは調査リポートで、 「ロシアが講じている西側諸国からの食品禁輸措置に伴い予想される影 響は(果物や野菜の禁輸による影響を)はるかに超える」と述べた。貿 易によって生じる「付加価値」を加味したINGの調査によると、禁輸 措置で13万人の雇用が脅かされる。

ロシアは今月、ウクライナをめぐり対ロ制裁を科した欧米諸国への 報復措置として1年間にわたる食品禁輸措置を発表した。INGはロシ ア向けの輸出業者が直接的な影響を受けることはもちろん、こうした輸 入業者に資材などを納入するサプライヤーにも影響が波及すると述べ た。

EUの貿易データによると、EUは昨年、12億6000万ユーロの果物 と7億6900万ユーロの野菜をロシアに販売した。INGのアナリストに よると、EU産の食品のうちロシア向けは約6%に相当する。

原題:Russian Sanctions Seen Giving EU $9 Billion Hit in ING Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE