スティグリッツ氏:ユーロ圏の緊縮政策は「惨めな失敗」

ノーベル経済学賞受賞者のジョゼ フ・スティグリッツ米コロンビア大学教授は、ユーロ圏が債務危機への 対応として採用した緊縮政策は「惨めな失敗」に終わったとし、経済成 長の停滞を招いたと指摘した。

会議のためドイツ南部の都市リンダウを訪れている同氏はブルーム バーグテレビジョンのインタビューに応じ、高い失業率と成長の低迷は ユーロ圏を襲った危機への対応に欠陥があったことを浮き彫りにしてい ると述べた。

スティグリッツ氏は「欧州が極めて大きな代償を払っている状況を われわれは目の当たりにしている。この政策失敗の現実がしっかり理解 されるとよいと思う」と語った。

ユーロ圏で経済規模の大きなドイツ、フランス、イタリアは4-6 月(第2四半期)にプラス成長を達成できなかった。

原題:Stiglitz Says Stalling Euro-Area Economy Shows Dismal Failure(抜粋)

--取材協力:Catherine Bosley.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE