新興市場株:8日ぶり反落、過熱感広がる-ウォンも安い

20日の新興市場の株式相場は8営業 日ぶりに反落。このところの上昇は行き過ぎとの懸念が強まった。韓国 ウォンなど新興国通貨も総じて下落している。

中国海洋石油(CNOOC)は香港市場で9営業日ぶりに反落。韓 国の石油精製会社SKイノベーションは6.2%安。中国のテンセント・ ホールディングス(騰訊)などテクノロジー株は買われている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時49分(日本時間同2時49 分)現在1084.03と、前日比0.1%未満の小幅な下げ。ロシアやイラクを めぐる緊張が緩和されたとの見方を背景に、19日には約3年ぶりの高値 を付けていた。

ウォンとマレーシア・リンギット、フィリピン・ペソはいずれも対 ドルで下落している。

原題:Emerging Stocks Decline From Three-Year High as Won Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE