GMファイナンシャル、計画中のABSは高めの利回り-関係者

米ゼネラル・モーター ズ(GM) のサブプライム自動車金融部門GMファイナンシャルは今回発行する資 産担保証券(ABS)について、6月に同社が発行したABSより高い 利回り水準を提示している。

発行条件は未公表だとして事情に詳しい関係者が匿名で語ったとこ ろによると、同社は「BBB」格付けのABS9340万ドル(約96億円) 部分について指標金利に対する利回り上乗せ幅を170べーシスポイント (bp、1bp=0.01%)とする方向でマーケティングを進めている。 ブルームバーグのデータによると、6月3日に発行した同様の証券で は120bpだった。

GMファイナンシャルは先週、約10億ドル規模のABS発行計画を 発表。審査基準や組成、保証、サブプライムローンの証券化について連 邦検察当局から資料提出を求められていると同社が公表して以来、同社 にとって初の起債となる。信用力の低い自動車購入者に関連するABS 発行でトップのサンタンデール・コンシューマーUSAも同様の召喚状 を受けている。

当局が調査を進めている背景には、返済履歴にむらがある人向けの 自動車ローンを裏付けとするABSの発行が急増していることがある。

原題:GM Financial Said to Market ABS With Higher Yields Amid Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE