【個別銘柄】羽田新線にぎわう、スカイマク反落、日東電堅調

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は以下の通り。

羽田新線関連銘柄:JR東日本(9020)は19日、東京都心と羽田空 港(大田区)を結ぶ新線建設の構想を国土交通省の交通政策審議会会合 で明らかにした、と共同通信などが報道。総事業費は約3200億円と見込 まれ、2020年東京五輪開催前に一部を開業、20年代半ばの完成を目指す という。関連企業に将来的な業績寄与を見込む買いが入り、JR東日本 が大株主の鉄建(1815)が前日比0.9%高の470円で東証1部の売買代金 1位。東鉄工業(1835)も5.2%高の2593円、大田区に物流倉庫を保有 する東京都競馬(9672)も4.5%高の349円。

スカイマーク(9204):6.5%安の215円で東証1部の下落率1位。 エアアジアが同社に出資する検討に入った、との19日付日本経済新聞朝 刊の報道について、ゴールドマン・サックス証券では現時点での経営権 獲得は現実的でない印象とし、投資判断「売り」、目標株価90円を継続 した。

日東電工(6988):3.2%高の5144円。7月の売上高速報値は前年 同月比11%増と、6月の3%増から伸びが加速した。また、JPモルガ ン証券は、投資判断を「中立」から「オーバーウエート」に上げた。 ITOフィルムの収益性回復や偏光フィルム新製品に対する会社側の自 信を考慮し、業績予想を上方修正したため。目標株価は5800円。

日立金属(5486):3.2%高の1790円。北米で輸送機向け鉄鋳物事 業を手掛ける「ワウパカ・ファウンドリー」の持ち株会社を子会社化す る、と19日に発表。取得額は13億ドル(約1333億円)。ゴールドマン・ サックス証券では、ニッチ分野にこだわってきただけにボリューム領域 への方針転換は意外だが、2桁%の利益率を維持しながら成長できるの であれば前向きな評価が可能、と分析した。

コスモ石油(5007):2.5%安の194円。三菱UFJモルガン・スタ ンレー証券では、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に下げ た。前回リポート発行時から株価が上昇したことなどが要因。

三菱ケミカルホールディングス(4188):2.6%高の502.4円。野村 証券では投資判断を「中立」から「買い」に上げた。インドのPTA (高純度テレフタル酸)プラントの安定稼働や、アンチダンピング税導 入に伴う市況安定などを勘案し、15年3月期営業利益予想を1325億円か ら1460億円(会社計画1360億円)に増額。目標株価は570円。

エービーシー・マート(2670):3.1%高の5620円。15年2月期の 年間配当予想を1株60円から80円に増額する。業績計画の達成確度が高 まったためとし、株主還元姿勢が好感された。

日本写真印刷(7915):3.4%安の1377円。三菱UFJモルガン・ スタンレー証券は、目標株価を1700円から1600円に下げた。需要数量の 減退が続く携帯電話、価格競争の激しいノートPC向けの販売想定を引 き下げたことなどで、同証による15年3月期営業利益予想を94億円か ら58億円(会社計画50億円)、来期を82億円から51億円に減額した。投 資判断は「中立」を継続。

フォスター電機(6794):2.4%高の1472円。17年にミャンマーで 自動車用スピーカーの新工場を開設する方針、と20日付の日本経済新聞 朝刊が報じた。自動車各社の新車販売が好調で、今後の受注見通しに生 産が追いつかないためとしている。

富士通ゼネラル(6755):2.8%高の1470円。SMBC日興証券 は、目標株価を1540円から1810円に上げた。空調機事業が新興国中心に 好調などで業績の上方修正余地があること、追加の株主還元が期待でき ることなどを評価した。通期営業利益予想は215億円から241億円(会社 計画は210億円)へ増額。投資判断は「アウトパフォーム」継続。

スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684):1.6%高 の2340円。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「中 立」から「アウトパフォーム」に格上げした。ヒットタイトルの安定創 出力やモバイル・コンテンツの売り上げ拡大が持続すると分析。15年3 月期営業利益予想を135億円から187億円(会社計画75億円)に増額し た。目標株価は3300円。

ローランド ディー.ジー.(6789):2.3%高の4230円。発行済み 株式総数の19.18%にあたる自己株341万4489株を消却すると発表。株主 価値の上昇や株式需給改善への期待が高まった。

北川精機(6327):50円(32%)高の208円でストップ高。14年6 月期の連結営業利益は前の期比22%増の1億6800万円だった。主力の産 業機械事業で、スマートフォン端末関連企業向けにプリント基板成型用 プレス機械の販売が好調だった。15年6月期は46%増の2億4500万円を 見込む。

エッチ・ケー・エス(7219):4.2%高の593円。発行済み株式総数 の7.86%に当たる自己株式34万1000株を25日付で消却することや、期末 配当予想を従来の10円から12円に修正することを発表。株主還元への姿 勢などが評価された。

ナノキャリア(4571):6.3%高の1460円。抗がん剤の「NC-6004ナ ノプラチン」について米国特許庁から、特許権を与える価値がある出願 発明との判断を示す特許査定を受けた、と20日に発表。日本や欧州を含 む主要市場での知的財産権の確保で、将来的な恩恵が見込まれた。

ジオネクスト(3777):6.4%高の166円。子会社の遺伝子治療研究 所が東京大学、自治医科大学と共同で、筋萎縮性側索硬化症(ALS) 遺伝子治療の前臨床研究を実施する、と19日に発表。産学連携による研 究の進展を見込む買いが入った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE