イスラム過激派、米国人ジャーナリスト処刑の動画公開

イスラム武装勢力が誘拐された米国 人ジャーナリスト、ジェームズ・フォーリー氏だとする男性の首をはね 処刑した様子を撮影した動画を公開した。

米国家安全保障会議(NSC)のヘイデン報道官は19日の声明で、 「われわれはISIL(イスラム国)が米国民ジェームズ・フォーリー 氏を殺害したとされる動画を見た」と説明。「情報収集活動を手掛ける グループはその信頼性を判断するため可能な限り迅速に取り組んでい る」とした上で、「真実なら、無実の米国人ジャーナリストが残酷に殺 害されたことにがくぜんとさせられる。同氏の遺族や友人に謹んでお悔 やみ申し上げる」と述べた。

イスラム国はその残虐性を理由に国際テロ組織アルカイダから絶縁 されているが、今回の映像はこうしたイスラム国の残虐さを示すもの だ。動画は最後に、オバマ大統領がイスラム国に対しイラクで空爆を続 行すれば、2人目の米国人を殺害することをちらつかせて締めくくって いる。

米連邦捜査局(FBI)のウェブサイトに掲載された資料による と、フリーの写真ジャーナリストであるフォーリー氏(40)は2012年11 月22日、シリアで誘拐された。「インターネットカフェを出た後に暴力 団に連れ去られた」という。

--取材協力:Nadeem Hamid.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE