【今日のチャート】ゴールドマン、日本の防衛関連銘柄に注目

政権に返り咲いた安倍晋三首相が防 衛力強化と武器禁輸緩和を目指す方針を打ち出して以後、防衛関連株が 日本株の指標TOPIXや欧米の軍需関連銘柄を上回るパフォーマンス となっている。

今日のチャートでは、防衛関連銘柄の株価指数を日本(緑色)、米 国(青色)、欧州(明るい赤色)で比べた。TOPIX(黄色)とS& P500種株価指数(水色)、FTSEユーロトップ100(暗い赤色)も示 した。2012年の総選挙で安倍氏率いる自民党が勝利を収める直前の同 年12月14日からの今月18日までの推移だ。日本の防衛関連銘柄の指数は ゴールドマン・サックスが新たに発表したもので、三菱重工業や川崎重 工業、東芝など20社で構成されている。

ゴールドマンの日本の防衛株指数は72%上げ、最大の上昇となって いる。それに次ぐのがTOPIXの60%。欧米でも防衛関連銘柄の指数 は市場全体の指数を超える上昇となっている。

チーフ日本株ストラテジスト、キャシー・松井氏率いるゴールドマ ンのアナリストらはこの新しい指数を公表した先週の調査ノートで、 「防衛が日本市場における長期的なテーマになると見込んでおり、関連 銘柄には相対的なパフォーマンス改善の余地があるとみている」とコメ ントした。

原題:Goldman Lauds Japan Defense Shares on Abe Push: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE