【今日のチャート】ラム肉と牛乳上昇、NZドル下落に歯止め

ラム肉の価格上昇と中国の旺盛な牛 乳需要が、7月以降続いているニュージーランド(NZ)ドルの下落が 止まる可能性を示唆している。今回の下落により、主要通貨のうち最高 だったNZドルのパフォーマンスは最低へと転じた。

今日のチャートは、オーストラリアのコモンウェルス銀行の指数を 基に、対米ドルで7月に過去最高値まで1セント以内に迫っていたNZ ドル相場(緑色の線)が下落したことを示す。牛乳供給が過剰となり乳 製品価格(青色の線)が下げたほか、季節的な要因が家畜(オレンジ色 の線)にも影響を及ぼした。

下段のパネルは、中国の全脂粉乳消費の割合が世界全体の半分を上 回っていることを示す(青色の線)。全脂粉乳はニュージーランド最大 の輸出品。農家が乳製品生産に移行しているため、ニュージーランドの 羊の飼育数(オレンジ色の線)は70年ぶりの低水準に落ち込んでいる。

コモンウェルス銀傘下のASB銀行のエコノミスト、ネイサン・ペ ニー氏(オークランド在勤)は「供給逼迫(ひっぱく)によりラム肉価 格に上昇圧力がかかるだろう」と指摘。「特に中国で牛乳需要が依然と して伸びている。他の要因を除いても、商品価格の回復が年末にかけて NZドルの支援材料になるはずだ」と述べた。

原題:Milk-to-Lamb Rally to Buoy Best-to-Worst Kiwi: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE