米欧はリスク恐れずロシア制裁強化を-駐米ウクライナ大使

オレクサンドル・モツク駐米ウクラ イナ大使は19日、ロシアの親ロ派への武器供給や支援を阻止し、ウクラ イナでの戦闘を終結させるには米欧諸国が金融、軍需物資輸出、エネル ギー分野の制裁を強化することが必要だとの見解を明らかにした。

モツク大使はワシントンでこの日開かれたブルームバーグ・ガバメ ント主催の昼食会で、ウクライナ軍の一方的な停戦の可能性を否定、ロ シアが人道支援目的だとして派遣したトラックについて疑念を示した。 同大使はその上で、ウクライナや欧州が依存するエネルギー輸出が制限 される可能性があっても、制裁強化が必要だと述べた。

同大使は「確かにある程度の犠牲は生じるが、欧州の平和と安定と いう目標達成のための犠牲だ」と語った。

原題:More Russia Sanctions Needed Even With Risks, Ukraine Envoy Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE