べイン・キャピタルの27歳元マネジャーが死亡-飛び込みに失敗

米投資会社べイン・キャピタルの元 マネジャー、コーリー・グリフィン氏が16日、米マサチューセッツ州沖 合ナンタケット島で飛び込みに失敗して死亡した。27歳だった。

警察の広報のカーロス・モレイラ氏によれば、グリフィン氏は2階 建ての建物の屋根からナンタケットハーバーに飛び込み、16日午前3時 にマサチューセッツ州のナンタケット・コテッジ病院で死去した。それ 以上の詳細は明らかにされていない。

グリフィン氏の友人であるマイケル・グリーリー氏は18日の電話取 材に対し、「満面の笑みを浮かべていた状態からあっという間に亡くな ってしまった」と語った。脊椎を損傷したという。

グリフィン氏は、インターンのアナリストとして、べイン・キャピ タルのベンチャーキャピタル部門、べイン・キャピタル・ベンチャーズ で2009年から勤務を開始した。

同部門を創設したパートナーのジェフ・シュワルツ氏によれば、 「去るのを誰も望まない」という理由で、グリフィン氏はそこに3年間 とどまった。リンクトインのプロフィルによると、同氏は12年にアソシ エートに指名され、翌年にはカバレッジマネジャーに昇格した。

グリフィン氏は、ナンタケット島で難病の筋萎縮性側索硬化症 (ALS)のための資金集めの活動を行い、過去1週間で10万ドル (約1030万円)余りの寄付を集めていた。

原題:Corey Griffin, Ex-Bain Capital Manager in ALS Drive, Dies at 27(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE