LME亜鉛:上昇、米国で需要加速の観測-アルミも値上がり

19日のロンドン金属取引所 ( LME)では亜鉛やアルミニウムなどが上昇。7月の米住宅着工件数の 増加を受け、世界2位の産業用金属消費国である同国で需要の伸びが加 速するとの観測が強まった。

LME亜鉛相場(3カ月物)は前日比0.9%高の1トン=2302ドル で終了。12日以来の大きな上げとなった。アルミ相場(3カ月物)は同 1%高の1トン=2039ドル。前日も1%の値上がりだった。

一方、LME銅相場(3カ月物)は前日比0.5%安の1ト ン=6867.50ドル。鉛とニッケルが上昇する一方、スズは下落した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12 月限は前日比0.5%安の1ポンド=3.119ドル。

原題:Zinc and Aluminum Advance on Bets That U.S. Demand Will Quicken(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE