ブラジル株:ボベスパ指数、4日続伸-イタウが上場来高値

19日のブラジル株式市場で、指標の ボベスパ指数は4営業日続伸。時価総額で中南米最大の銀行、イタウ・ ウニバンコ・ホールディングは上場来高値を更新した。

イタウは3.4%高。ナシオナル製鉄(コンパニア・シデルルジカ・ ナシオナル、CSN)は0.8%高。自社株買いプログラムの延長を明ら かにしたことが好感された。パルプ生産のフィブリア・セルロージは 1%高と、3営業日ぶりに上昇。ブラジル銀行の証券部門が投資判断を 「バイ(買い)」相当に引き上げた。一方、鉱山会社のMMXミネラサ ン・エ・メタリコスは、ボベスパ構成銘柄で最悪のパフォーマンスとな った。

ボベスパ指数は前日比1.5%高の58449.29で終了。UBSが2014年 のブラジル成長率見通しを1.2%から0.6%に引き下げたことで、一時 は0.3%下落する場面もあった。

原題:Ibovespa Advances for Fourth Day as Itau Rallies to Record (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE