米アップル株が過去最高値を更新-新製品への楽観的見方で

19日の米株式市場で米アップル株は 過去最高値で取引を終了した。大画面のスマートフォン「iPhone (アイフォーン)」などの新製品が、収入拡大のきっかけになると投資 家は期待している。

アップル株は1.4%高の100.53ドルと、「アイフォーン5」発売直 前の2012年9月19日に付けた株式分割調整後の従来の最高値100.30ドル を上回った。同社株は年初来で25%上昇している。

アップルの株価は07年のスマホ投入後に7倍余りに上昇した後、ア イフォーン5発売後の1年間で時価総額の3分の1を失った。共同創業 者の故スティーブ・ジョブズ氏が去り、ヒット商品のアイデアが尽きる との懸念が広がったためだ。しかしその後流れが変わり、アナリストは 年内に発売されるアイフォーンの新製品が過去最高の販売台数を記録す ると予想している。

事情に詳しい関係者が6月に語ったところでは、アップルは大型画 面を搭載した2種類のスマホの量産を開始する計画だ。関係者によれ ば、同社はスマートウオッチの開発を進めており、モルガン・スタンレ ーのアナリスト、ケイティ・ハバティ氏は、アップルのウエアラブル端 末について、市場投入後の最初の1年間で最大6000万台を販売し、2015 年度の売上高を最大90億ドル(約9260億円)押し上げる可能性があると 予測している。アップルは大画面のアイフォーンの見通しやスマートウ オッチに関するコメントを控えている。

原題:Apple Rises to Record Amid Optimism About New Products (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE