NY原油(19日):続落、7カ月ぶり安値-限月交代控え

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は大幅続落し、7カ月 ぶり安値。最終取引を明日に控えた9月限を売って、割安の期先物を買 う動きが活発になった。

みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレ クター、ボブ・ヨーガー氏は電話取材に対し、「誰も9月限に関心は抱 いていない」と指摘。「現物が必要でないなら売りだろう。最終取引が 近づくここ数日はスプレッド取引が盛んだった」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日 比1.93ドル(2%)安の1バレル=94.48ドルで終了。終値ベースで1 月17日以来の安値。中心限月となる10月限は89セント安の92.86ドル。

原題:WTI Oil Tumbles to Seven-Month Low as September Futures Sold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE