欧州株:続伸-APモラーやインペリアル・タバコ高い

19日の欧州株式相場は続伸。企業業 績を好感し、デンマークのAPモラー・マースクや英インペリアル・タ バコ・グループの値上がりが目立った。

コンテナ海運最大手のAPモラー・マースクは4.9%高。通期利益 見通しの上方修正が買い材料。インペリアル・タバコは2.3%値上が り。売上高の減少幅がアナリスト予想より小幅だった。英建設会社バル フォア・ビーティーは3.2%上昇。同社への買収提示額を英同業カリリ オンが引き上げた。一方、英・オーストラリア系鉱山会社BHPビリト ンは4.9%下落。通期利益が市場予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前日比0.6%高の335.49で終了。直近の安 値となる8日の水準を3.3%上回っている。前日はウクライナとロシア をめぐる紛争の懸念が和らぎ、1.2%上げた。

ノッツ・ストゥッキ(ジュネーブ)で資産運用に携わるピエール・ ムートン氏は「欧州の企業業績はこれまでのところおおむね良いが、目 を見張るほどすごくはない」とし、「2年ぶりに欧州企業の利益見通し が引き上げられた。これはユーロ圏経済が比較的弱いことを考えると特 に、非常に重要な点だ」と付け加えた。

ブルームバーグがまとめたデータによると、ストックス欧州50指数 を構成する50社の1株当たり利益は今年平均で220.35ユーロへの増加が 見込まれる。7月30日時点でのアナリスト予想は217.79ユーロだった。

この日の西欧市場ではアイルランドとアイスランドを除く16カ国で 主要株価指数が上昇。仏CAC40指数と英FTSE100指数がどちら も0.6%上げ、独DAX指数は1%高となった。

原題:Europe Stocks Rise on Maersk, Imperial Tobacco Earnings Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE