PIMCO:株式人員を増強、タトル氏を株式取引の責任者に

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)は人員増強により株式への取り組みを 強化する。同社は世界最大の債券ファンドを含め、1兆9700億ドル (約202兆円)相当の資産を運用する。

19日のPIMCO発表によると、イアン・マクノート、サイモン・ ピーターズ、ショーン・ヘイマン、アイロン・ベンシュロモの4氏が世 界株式のチームに加わる。ロンドン在勤のエグゼクティブ・バイス・プ レジデント、メリッサ・タトル氏は株式トレーディングの世界責任者に 指名された。タトル氏は地域別株式部門の日常業務や運用を監督する。

原題:Pimco Bolsters Equities Staff, Names Tuttle as Head of Trading(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE