中国人民元、5カ月ぶりの高値-HSBC製造業PMI控えて

中国人民元は19日、対ドルで上昇 し、約5カ月ぶりの高値となった。中国の製造業活動拡大が指標で示さ れるとの見方が相場を押し上げた。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが21日 発表する8月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は、ブルー ムバーグがまとめた市場予想中央値で51.5となる見込み。製造業活動の 拡大を示すとされる50を、3カ月連続で上回りそうだ。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.03%高の1ドル=6.1418元で終了。一時は6.1366元と、 3月13日以来の高値を付けた。

ブルームバーグの集計データによれば、オフショア市場で元はほぼ 変わらずの6.1413元。一時6.1355元と、5カ月ぶりの高値に達した。元 の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は0.05%高の6.2115 元。

原題:Yuan Climbs to Five-Month High Before China Manufacturing Report(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE