中国とロシア共同軍事演習-対テロで、中央アジア4カ国も参加

中国とロシア、中央アジア4カ国の 兵士計7000人余りがテロ対策の共同軍事演習で中国の内モンゴル自治区 に集結した。共同演習としては中央アジアで過去最大規模。

中国国営の新華社通信によれば、この「平和ミッション2014」には 中国の航空機23機に加え、上海協力機構(SCO)加盟国の戦車と無人 機、防空ミサイルが参加する。SCO加盟国は中国とロシア、カザフス タン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンの計6カ国。

この演習は、領土をめぐる緊張が高まる中で軍事力強化を目指す中 国とロシアが協力に前向きであることを示す新たな兆候だ。両国は今年 5月に尖閣諸島付近で初の海上演習を行った。中国国際放送によれば、 今回の演習では、中国から欧州に至るいわゆるシルクロード経済ベルト をテロ攻撃から守るための準備を整える。

原題:China, Russia Fight Terror in Biggest Central Asian Army Drill(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE