アジア株:上昇、地政学的リスク懸念後退-豪債やNZドル下落

19日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数が今月の高値を付けた。地政学的リスクへの 懸念が和らぎ、米テクノロジー株が上昇した流れを引き継いだ。オース トラリアの債券は下落。原油相場は上昇している。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時12分現在、前日 比0.6%高。TOPIXは7営業日続伸。個別株ではサムスン電子やソ フトバンクが買われている。ナスダック100指数の先物も上昇し、米テ クノロジー株が続伸する見通しが示唆されている。

豪10年物国債は下落。ニュージーランド(NZ)ドルは対米ドル で0.5%安。NZ政府が成長率見通しを下方修正したことや、4-6月 (第2四半期)の同国の生産者価格指数(PPI)低下が響いた。

原題:Asian Stocks Follow U.S. Share Gains While Kiwi Slips, Oil Rises(抜粋)

--取材協力:Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE