BOAのモンタグ氏、単独COOに-ダーネル氏は副会長就任へ

米銀バンク・オブ・アメリカ (BOA)の幹部で最も高額な報酬を受け取っているトーマス・モンタ グ共同最高執行責任者(COO)は、単独のCOOになる。同じく共同 COOを務めるデービッド・ダーネル氏が、フロリダ州に移住できるよ う新たな役職に就任するためだ。

ブルームバーグが入手したブライアン・モイニハン最高経営責任者 (CEO)から従業員に宛てたメモのコピーによると、ダーネル氏 (61)は副会長となり、引き続きグローバル資産運用・投資管理部門お よび企業向け銀行部門を統括する。ダーネル氏と共に2011年から共同 COOを務めてきたモンタグ氏は、投資銀行部門と資本市場部門を統括 する。

ゴールドマン・サックス・グループの元トレーディング責任者のモ ンタグ氏(57)は、09年のBOAによるメリルリンチの買収に伴い BOAに加わってから、影響力を強めている。同氏の報酬は4年連続で モイニハンCEO(54)を上回り、住宅ローン絡みの訴訟費用計上に見 舞われる中、利益を支える事業を統括している。

メモの内容については、米紙シャーロット・オブザーバーが18日に 先に報じていた。

原題:BofA’s Montag Becomes Sole COO as Darnell Seeks Florida Move (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE