中国:国有企業幹部の「過度に高い」所得削減へ-出費も抑制

中国の習近平国家主席は反浪費・反 汚職キャンペーンの一環として、国有企業の所得分配を規制し、幹部の 報酬を引き下げる計画だ。

中央政府のウェブサイトに掲載された習主席の発言を引用した声明 によると、「不合理に高い所得は調整され」、トップの経営陣は政府の 規則ないし企業の財務方針によって定められた水準を超えて過度に出費 することはできない。また、同主席は18日、共産党の改革推進に向けた 会議で、中央政府所管の国有企業の首脳は積極的にこうした変革を支持 すべきだと発言した。

習主席は2012年11月に共産党総書記に就任後、公務員による過度の 出費と汚職の抑制に向けた広範な取り組みを開始。そうしたキャンペー ンの結果、今年4月の小売売上高の伸びは3年ぶり低水準に落ち込ん だ。

18日の会議では、幾つかの影響力を持つメディアグループを作る計 画などについても協議された。

原題:China to Cut ‘Overly High’ Income of State-Owned Firm Executives(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE