【今日のチャート】米大学授業料の急騰顕著-対価に見合うか

米国の高等教育のコストが1978年か ら13倍以上に膨らんでいる。今日のチャートは、授業料(緑)が36年間 で1225%増えたこと示している。その間、医療費(灰色)は634%増、 消費者物価指数(CPI、水色)は279%上昇した。

株価指数のラッセル3000を構成する銘柄で最も悪いパフォーマンス の9銘柄のうち3銘柄は教育企業。若年層が就職に苦しむ米国では、学 生ローンがこうした若者の重荷となる恐れがある。

ワシントンにある大学経済性・生産性研究センターのディレクタ ー、リチャード・ベッダー氏は「授業料の大幅な割引で費用の伸びを実 質的に抑えている大学もあるが、全般的には大学学長の高額な教育費に 対する態度は抜本的に変わっていない」と指摘。ブルームバーグ・ビュ ーのコラムニストである同氏は、特に入学者数が減少する中で「大学は 自らの改革があまりにも遅い」と述べた。

大学に支払った授業料に見合う対価は得られるかという疑問が最近 の卒業生の間で広がっている可能性がある。7月の全体の米失業率 は6.2%だが、25-34歳の年齢層の失業率は6.6%に上昇。前回のリセッ ション(景気後退)までの4年間での25-34歳の失業率は平均5%だっ た。

原題:College Tuition Costs Soar 13-Fold Since 1978: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE