オバマ米大統領、司法長官をミズーリ州に派遣-黒人少年射殺で

オバマ米大統領は18日、ミズーリ州 ファーガソンにホルダー司法長官を派遣したことを明らかにした。連邦 政府および地元当局者との会合が目的。ファーガソンでは丸腰の黒人少 年が警察に射殺された後、デモや暴動が続いている。

オバマ大統領はホワイトハウスでの会見で再び、ファーガソンの市 民に平静を呼び掛けた。ファーガソンではこの1週間、マイケル・ブラ ウンさん(当時18)を殺害した警官を殺人罪で起訴するよう求めるデモ が連日行われている。

オバマ大統領は会見に先立って、ミズーリ州のニクソン知事(民 主)が州兵を動員し治安回復を命じたことを受け、ファーガソンの状況 をめぐりホルダー長官などと会談した。大統領は同日にニクソン知事と も電話で話したと述べた。

原題:Obama Sending Holder to Ferguson Amid Federal Shooting Probe (1)(抜粋)

--取材協力:Angela Greiling Keane、Del Quentin Wilber、Jef Feeley.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE