アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。地政学リスク懸念が和らいだ兆候や一部企業 の決算を受け、ハンセン指数は終値ベースで2008年5月以来とな る25000台となった。

不動産開発のチャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK) は7.6%高。親会社からの資産購入で合意した。カジノ運営のギャラク シー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽集団、27 HK) は3.4%高。4-6月(第2四半期)の利益が市場予想を上回った。中 国海洋石油(CNOOC、883 HK)は1.1%上昇。クレディ・スイス・ グループによる投資判断引き上げが材料。

ハンセン指数は前日比0.7%高の25122.95で終了。終値としては08 年5月21日以来の高値を記録した。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.3%高の11094.59。

UOBケイ・ヒアン・ホールディングスの法人セールスディレクタ ー、梁偉源氏(香港在勤)は電話取材に対し、「潤沢な流動性と業績の 伸び、および投資家が中国経済に一段と強気になりつつあること」が現 在の相場上昇のさらなる補強材料になると述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。習近平国家主席がメディア再編の方針を示唆 したことを受けて関連銘柄が買われた。上海総合指数は約8カ月ぶりの 高値で引けた。

中国共産党機関紙・人民日報のオンライン部門である人民網 (603000 CH)は値幅制限いっぱいの10%高。上海新華伝媒(600825 CH)と浙報伝媒集団(600633 CH)も共に10%上昇した。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.3%高の2245.33と、昨年12月5日以来の高値で終了。上海、深圳 両証取のA株に連動するCSI300指数はほぼ変わらずの2374.77で引け た。

徳邦証券の張海東アナリスト(上海在勤)は「習主席の発言を受け て、投資家はメディア改革が加速するとみた。このテーマは7-12月 (下期)に注目を集める可能性がある」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は6営業日続伸し、前日比0.1%高 の26420.67で終了。7月24日以降で最長の上げ局面。自動車株の上げが 目立ち、指数を構成する30銘柄中4銘柄が上場来高値を付けた。 *マヒンドラ・アンド・マヒンドラとタタ・モーターズ、マルチ・スズ キ・インディアはいずれも過去最高値を更新、自動車株指数は6日続伸 となった

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比36.67ポイント(0.7%)高 の5623.78。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.01ポイント(0.9%)高の2071.14。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比102.47ポイント(1.1%)高の9243.78。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE