パレスチナ:ガザ停戦の24時間延長でイスラエルと合意

イスラエルとイスラム原理主義組織 ハマスはパレスチナ自治区ガザでの5日間の停戦について、24時間の延 長で合意した。ガザでの戦闘を停止する長期的な合意のための交渉が目 的。

停戦についてはパレスチナ解放通信(WAFA)とエジプトの中東 通信(MENA)が報じた。エジプトは停戦協議を主催していた。イス ラエル政府は停戦の24時間延長に合意したとの声明を送付した。

エジプトの首都カイロで行われた協議に参加した双方の代表団は合 意に向けて5日間取り組んできた。1カ月にわたる両者の対立でパレス チナ側で数百人の市民を含む2000人余りが死亡し、イスラエルでは市民 3人を含む67人の死者が出ている。

双方が主要な争点でどの程度歩み寄っているかについては、どちら の報道でも示唆されていない。

ハマスは同組織が2006年のパレスチナ議会選挙で勝利した後にイス ラエルが実施したガザ封鎖の解除を要請。一方、イスラエルはパレスチ ナ側がロケット弾攻撃などを再開しないという確約を求めている。

原題:Palestinians Say Deal Reached With Israel to Extend Gaza Truce(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE