NY原油(18日):反落、クルド人部隊がモスル・ダム奪回

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は反落。クルド人部隊 とイラク国軍が同国最大のモスル・ダムをイスラム過激派の「イスラム 国」から奪回したことが影響し、ロンドンの北海ブレント原油はほぼ1 年2カ月ぶり安値。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「イス ラム過激派包囲網は攻勢を強め、成果を挙げている」と指摘。「脅威の レベルはピークを付け、リスクプレミアムは低下している。投資家は手 じまいしつつある」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前週 末比94セント(0.97%)安の1バレル=96.41ドルで終了。ロンドン ICEのブレント10月限は1.93ドル(1.9%)下げて101.60ドル。

原題:Brent Oil Falls to 14-Month Low as Iraqi Kurds Retake Mosul Dam(抜粋)

--取材協力:Aziz Alwan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE