パート問題はFRB議長の「頭痛の種」-年次会議で演説へ

米連邦準備制度理事会(FRB)の イエレン議長が労働市場の健全性を判断するうえで頼りにしている「労 働市場ダッシュボード」では、幾つかある項目のなかで一つ、どうして も回復の気配が感じられない頑固なものがある。フルタイムで働きたい のにパートタイムの職しか見つけられない労働者だ。こうした労働者の 数はワシントン州の人口よりも多い。

ワイオミング州ジャクソンホールで開かれる今年のシンポジウムは 労働市場がテーマ。イエレン議長は今週ここで基調演説を行う。議長が 注目する不完全雇用者の数は、750万人ものパートタイム労働者によっ て膨張している。こうした労働者の数は2月に記録した5年ぶり低水準 から、32万5000人増えた。

失業率とインフレがFRBの目標に近づいているものの、イエレン 議長は一部の労働市場指標は未だに十分に回復していないとし、低金利 の維持を正当化するものだと繰り返し警告している。ロッキー山脈に抱 かれたジャクソンホールでの演説はイエレン議長にとって、パートタイ ム職に集中し過ぎる雇用形態など経済の痛い部分を強調する機会にな る。投資家は2006年以来で初の利上げのタイミングを見極めようと、こ の演説をヒントにする。

ソシエテ・ジェネラルの米国担当チーフエコノミスト、アニタ・マ ルコウスカ氏(ニューヨーク在勤)は「まだまだ先は長い」と語る。金 融政策に関する討議について「ハト派ではないメッセージが打ち出され るようであれば驚きだ」と述べた。

過去に政策転換を予告

イエレン議長(68歳)が22日のニューヨーク時間午前10時に予定し ている演説には、「労働市場」とういタイトルが付けられている。21日 から3日間の予定で開催されるシンポジウムでは、各国の中央銀行総裁 や理事、エコノミストらが「労働市場のダイナミクス再評価」というテ ーマのもとに討議する。

ジャクソンホールのシンポジウムでは過去に何度か、金融危機以降 の米金融政策の大きな転換が予告されたことがある。2010年と12年、当 時のバーナンキ議長はここで新たな債券購入プログラムの始まりを示唆 した。こうした資産購入によってFRBのバランスシートは過去最高の 4兆4300億ドル(約454億円)に膨れ上がった。

このジャクソンホールを控えた米労働市場では、失業率が低下しな がらも全体から発信されるサインは強弱入り混じっている。7月の統計 によると、パートタイム雇用者の約28%は、フルタイムの仕事を見つけ られない理由として景気の不振、もしくはフルタイム職の不足を挙げ た。この低迷が始まった時の比率は19%だった。

広義の失業率は12.2%

経済的な理由でパートタイムの職に就いている労働者の比率が高い ことは、労働省統計における広義の失業率がリセッション前の8.8%を いまだに大きく上回っている一因となっている。不本意ながらもパート タイムの職に就労している労働者や、求職活動をあきらめた労働者を失 業者の数に加えた「U6」失業者の比率は12.2%。統計の主役に据えら れている通常の失業率6.2%の2倍に近い。いずれの数字も6月に5年 ぶりの低水準を記録したが、7月にはそこから0.1ポイント上昇した。

1年半に及ぶリセッション(景気後退)が始まった07年12月、経済 的な理由によるパートタイム雇用者数は462万人前後だった。失業率 が26年来で最悪の10%に達してから5カ月後の10年3月に、この数は過 去最悪の922万人を記録した。

労働省のデータをブルームバーグがまとめたところによると、パー トタイム職は若年層で特に多く、20歳から24歳の場合、経済的理由によ るパートタイム雇用は平均的労働者の2倍を超えている。

イエレン議長は3月、初めての記者会見で労働市場ダッシュボード を披露し、レイオフや求人、雇用者の伸び、失業、不完全雇用、雇用、 退職、長期失業、労働参加率の項目を説明した。

就任後最初のスピーチからパートタイムに言及

2月にFRB議長に就任して以来、最初となった3月31日のシカゴ でのスピーチでは、2つの職を失いホームレス生活を経験し、スーパー マーケットで試食販売のパートタイム職に就いている労働者個人に関す る具体的な話に言及した。

「リセッションでフルタイムの職を失って、その後パートタイムで しか就労できない労働者は多い」と発言。「失業率は低下したが、この 中にはフルタイムで働きたいのにパートタイム職しか得られない労働 者、700万人以上が含まれていない。労働力全体に占めるこうした労働 者の比率は歴史的に見ても非常に高い」と述べた。

原題:Part-Time Workers a Full-Time Headache on Yellen Radar: Economy(抜粋)

--取材協力:Victoria Stilwell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE