中国株:続伸、上海総合指数が8カ月ぶり高値-海運など高い

中国株式相場は続伸。上海総合指数 が約8カ月ぶりの高値に達した。中国が18日発表した7月の新築住宅価 格は調査対象の大半の都市で値下がりしたが、海運やテクノロジーなど の銘柄が上昇して指数全体をけん引した。

海運会社の中海集装箱運輸(601866 CH)は6.2%高。創業板(チャ イネクスト)指数は5カ月ぶりの大幅上昇。同指数の構成銘柄であるイ ンターネット関連企業の上海網宿科技(300017 CH)は3.8%上げた。不 動産開発株は売られた。万科企業(000002 CH)は0.2%安、保利房地産 集団(600048 CH)は0.7%安。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 週末比0.6%高の2239.47と、昨年12月5日以来の高値で終了。上海、深 圳両証取のA株に連動するCSI300指数は0.6%高の2374.56。

華西証券の毛勝アナリストは「不動産価格の統計が弱かったこと が、一段の政策緩和への楽観論につながった。近く利下げが実施される との期待もある。融資コストの引き下げにつながるからだ。投資家は相 場への自信を深めており、現在の相場上昇は短期的に持続する公算が大 きい」と述べた。

原題:China Stocks Rise as Technology Rally Overshadows Property Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE