【今日のチャート】ユーロ、1.30ドルに下落も-IG証券

ドイツ経済が4-6月(第2四半 期)に市場予想を超えるマイナス成長となり独国債利回りが過去最低を 更新したことで、ユーロは1年ぶり安値の1ユーロ=1.30ドルに下落す る可能性があるとIG証券は指摘する。

今日のチャートは上段で、ユーロ・ドル相場(白)と5年物米国債 の独国債に対する利回り上乗せ幅(オレンジ)を、下段では両者の120 日相関係数の推移を示した。同係数は14日時点でマイナス0.82と、5月 のプラス0.65から大きく低下した。相関係数はマイナス1が正反対の動 き、プラス1が全く同じ動きを表す。

14日発表された4-6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値 は前期比変わらず。独GDPが前期比0.2%減となったことなどが響い た。

IG証券の石川順一マーケットアナリストは「地政学リスクなどの 外側からのショックを吸収できるほど、ファンダメンタルズ(経済の基 礎的諸条件)は強くないということがGDP指標でも確認されたので、 年内の緩和強化観測はくすぶり続けるだろう」と説明。米欧の金融政策 の違いや米独金利差拡大観測、2015年に米連邦準備制度理事会 (FRB)が利上げに踏み切る可能性が高いということを考えるならば 「14年の後半からユーロ売り・ドル高圧力が徐々に強まることによって 節目の1.30をトライしてもおかしくない」と述べた。

原題:Euro May Slide to $1.30 on Yield Link Redux: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE