テレコム・イタリアがGVT買収案準備、最大9600億円-関係者

テレコム・イタリアは仏メディア企 業ビベンディのブラジル子会社グローバル・ビレッジ・テレコム (GVT)に対し、最大70億ユーロ(約9600億円)の買収提案を準備し ている。この計画に詳しい関係者が明らかにしたもので、スペインのテ レフォニカが先に提示した買収金額を上回る。

同提案では、ビベンディがテレコム・イタリアの株式20%のほか、 両社のブラジル部門統合で誕生する企業の持ち分を取得する。提案はま だ未公表だとして匿名で語った。GVTに対しては、ブラジル電話市場 でテレコム・イタリアと競合するテレフォニカが今月、67億ユーロでの 買収を提案している。

スペインとイタリアでは競争激化で電話サービス収入が落ち込んで いる。インターネット接続サービスのGVTを買収すれば、成長源を確 保できる。テレフォニカが買収を提案する数カ月前に、テレコム・イタ リアのマルコ・パトゥアノ最高経営責任者(CEO)がGVTへの関心 を示していたと複数の関係者が話している。

ブラジル紙フォリャ・ジ・サンパウロは16日、テレコム・イタリア がGVTに対し、全額株式交換の最大70億ユーロの買収案を提示する見 通しだと伝えていた。

テレフォニカは今月5日、119億6000万レアル(約5400億円)の現 金とブラジル部門株式によってGVTを買収することを提案した。テレ コム・イタリアとビベンディの交渉を知った後に提案に動いたという。

テレフォニカの動きを受け、テレコム・イタリアは14日、ブラジル 部門チン・パルチシパソンエスとGVTの統合を含む提案をビベンディ に対して行うかどうかを検討中と明らかにした。提案はまだ最終決定し ておらず、提示していないと説明していた。

ビベンディは16日時点で提案は受けておらず、コメントもないと説 明。テレコム・イタリアとチン、GVTの代表者はいずれもコメントを 控えた。テレフォニカの広報担当者には営業時間外にコメントを求めた が、回答はなかった。

原題:Telecom Italia Said to Prepare GVT Offer of Up to $9.4 Billion(抜粋)

--取材協力:Amy Thomson、Manuel Baigorri、Rodrigo Orihuela.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE