がん治療薬最大手、スイスのロシ ュ・ホールディングは、傘下の中外製薬の株式の未保有分約40%を取得 し完全子会社する方向で協議している。事情に詳しい複数の関係者が明 らかにした。

計画は非公開だとして匿名を条件に語った同関係者らによると、ロ シュは中外製薬株の未保有分を約100億ドル(約1兆260億円)で取得す る計画。関係者の1人は、来週にも合意が発表される可能性があるとし た一方で、まだ最終的な決定には至っていないとも述べた。

ロシュの担当者はコメントを控えた。また中外製薬には通常の業務 時間終了後に電子メールを送り、留守番電話にもメッセージを残した が、これまでのところ返答はない。

ロシュの年次報告によれば、同社は6月30日時点で中外製薬株 を62%保有している。

ロシュは先月、新型の乳がん治療薬を開発中の米セラゴン・ファー マシューティカルズを最大17億ドルで買収することで合意した。ロシュ のセブリン・シュバン最高経営責任者(CEO)は7月24日、同社は依 然として「的を絞った」買収を検討していると述べていた。

原題:Roche Said in Talks to Buy Rest of Chugai in $10 Billion Deal(抜粋)

--取材協力:Cynthia Koons、Matthew Campbell、Naomi Kresge.

a

Play Episode

a

Play Episode

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE