EU緊急外相会議:クルド人勢力への武器供与へ道開く

欧州連合(EU)は加盟国がイラク のクルド人勢力に武器を供与し、武装組織「イスラム国」との戦いを支 援するための道を開いた。EUはイスラム国による原油販売を阻止する 方法も探ると明らかにした。

フランスはイラク北部のクルド人民兵組織ペシュメルガに既に武器 を輸送しているが、EU加盟28カ国の外相はブリュッセルで15日開いた 緊急会合で、各国の「能力や法律」に従った武器供与を各政府に認め、 ドイツなど慎重姿勢を示す諸国との隔たりを埋めた。

ドイツのシュタインマイヤー外相は会合後に記者団に対し、「殺人 的行為やイスラム国の進撃を止めることが目的でなくてはならない」と 発言。外相らは「クルド人自治区の治安部隊からの支援要請に個々の国 が前向きに対応する」との構想が支持されたと、シュタインマイヤー氏 は続けた。

原題:EU Clears Way to Arm Kurds in Bid to Stem Iraqi Islamist Advance(抜粋)

--取材協力:Rainer Buergin、Ewa Krukowska、Gaspard Sebag.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE