欧州債:高債務国の国債上昇、利回り過去最低-独債も上げる

15日の欧州債市場ではイタリアやア イルランドやなどユーロ圏の高債務国の国債が上昇し、利回りは過去最 低を付けた。

ウクライナが国境を越えて入ってきたロシアの武装車両を攻撃した ことを背景に、ドイツ10年債も買われた。同利回りは前日に初めて1% を割り込んだ。経済統計でドイツ国内総生産(GDP)が4-6月(第 2四半期)にエコノミスト予想以上に縮小したことを背景に、欧州中央 銀行(ECB)が追加刺激策を講じるとの観測が強まった。

パイオニア・グローバル・インベストメンツ(運用資産約2530億ド ル)の欧州債責任者コシモ・マラシウロ氏(ダブリン在勤)は12日の電 話インタビューで、高債務国の国債について「全体的にトータルリター ンはプラスでボラティリティも低い。こうした良い市場環境は通常長続 きしない」とし、「全体の構図を変える引き金が常にある」と語った。

イタリア10年債は6営業日続伸。利回りはロンドン時間午後4時20 分現在、前日比6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下 の2.59%。一時は2.577%と、ブルームバーグが1993年にデータ集計を 開始してからの最低を付けた。同国債(表面利率3.75%、2024年9月償 還)価格は0.585上げ110.31。同年限のスペイン国債利回りもこれまで の最低となる2.383%まで下げる場面があった。

ドイツ10年債利回りは4bp低下し0.97%。一時は0.96%まで下 げ、ブルームバーグがデータ集計を開始した1989年以降の最低となっ た。

原題:Italy to Ireland’s Record-Low Yields Good as It Gets to Pioneer(抜粋)

--取材協力:Neal Armstrong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE