バークレイズ、顧客資産管理不備で2回目の制裁金も-関係者

英銀2位バークレイズは顧客資産管 理の不備で、英当局から2回目の制裁金を科されるもようだ。事情に詳 しい関係者2人が明らかにした。

話し合いは非公開だとして匿名で語った関係者の1人によると、協 議中の制裁金は年内に科され、その額はバークレイズが指標金利操作問 題の和解で支払いに合意した2億9000万ポンドの一部として英当局から 科された5950万ポンド(約102億円)を上回る可能性がある。

バークレイズは顧客資産管理の規則をめぐる調査対象となってお り、違反が認められれば3年前に続き2回目だと関係者は話した。同行 は2011年に110万ポンドの制裁金を科されている。当局は当時、同行傘 下のバークレイズ・キャピタル・セキュリティーズの違反は意図的では なく、問題発見後に同社は是正し、顧客に損失はなかったと説明した。

顧客資産管理をめぐり英当局が科した過去最大の制裁金は、10年に JPモルガン・チェースのロンドン部門に対して支払いを命じた3330万 ポンド。

原題:Barclays Said to Face Fine Over Client Asset Segregation (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE