チャイナ・モバイル株:6年ぶり高値、端末購入補助の削減

チャイナ・モバイル(中国移動)の 株価が15日の香港市場で6年ぶりの高値を付けた。中国の消費者が携帯 端末を購入する際の補助を削減する計画が材料となっている。

チャイナ・モバイル株の午前の終値は5.3%高の93香港ドル。日中 としては2008年8月27日以来の高値となった。

同社は14日、今年の補助費用を210億元(約3500億円)と当初計画 の340億元から減らすことを明らかにした。今年前半ですでに153億元を 使っている。

中国の規制当局が国内の携帯電話会社3社に対し上位機種の販売を 促進する慣行を見直し、マーケティング費用を削減するよう通達したと 関係者が明らかにしていた。

米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」と 韓国サムスン電子の「ギャラクシー」への販売補助費がチャイナ・モバ イルの採算性を損ねていた。

原題:China Mobile Surges on Plan to Cut $2 Billion in Phone Subsidies(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE