中国の家計、高利回り理財商品への投資212兆円-過去最高水準

中国当局がシャドーバンキング(影 の銀行)膨張に伴うリスクの管理を図る中、同国の家計が貯蓄から「理 財商品」と呼ばれる資産運用商品に回した額が過去最高の12兆7000億元 (約212兆円)に上ったことが分かった。

全国銀行業理財情報登記系統がウェブサイトで14日発表した資料に よると、1-6月(上期)の理財商品残高評価額は昨年末と比べて24% 増えた。理財商品の平均リターンは年率5.2%で、1年物の預金基準金 利の3%を上回った。

高利回りの信託商品に対して需要鈍化とデフォルト(債務不履行) リスク上昇の兆候が示される中で、理財商品販売の大幅な伸びは続いて いる可能性がある。理財商品の残高評価額は2009年以降、12倍余りとな った。

上海浦東発展銀行の曹陽アナリストは電話取材に対して、「信託商 品と比べて理財商品は相対的にリスクが低い」と述べた。

原題:China’s Savers Put Record $2.1 Trillion in Wealth Products (1)(抜粋)

--取材協力:Helen Sun.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE