中国株:反発、追加刺激策の観測-上海総合は5週連続上昇

中国株式相場は反発。当局が景気下 支えのために一段の措置を講じるとの観測が広がった。上海総合指数は 週間ベースで5週連続の値上がりとなった。

光学メーカーの深圳莱宝高科技(002106 CH)が5.6%上昇するな ど、テクノロジー株が総じて買われた。中信証券(CITIC証 券、600030 CH)は2.3%高。海通証券(600837 CH)は1.4%上昇。

上場家電メーカーとして最大手のTCL(000100 CH)は9.9%高。 1-6月(上期)の純利益が91%増加したほか、私募債発行による資金 調達計画も明らかにした。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は前 日比0.9%高の2226.73。週間では1.5%上げた。5週連続の上昇 は、2013年5月以降で最長の連続値上がり。上海、深圳両証取のA株に 連動するCSI300指数は前日比1.1%高の2360.64。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「近いうちに預金 準備率の引き下げ、または利下げがあり得る」と予想。「政策緩和は市 場が今望んでいるものだ」と述べた。

原題:China Stocks Rise for 5th Week, Longest Win Streak in 14 Months(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE