中国人民元:上昇、一時5カ月ぶり高値-当局が上昇容認の観測

中国人民元は15日、対ドルで上昇 し、一時5カ月ぶりの高値を付けた。中国人民銀行(中央銀行)がドル 買い・元売り介入を減らしたことが統計で示唆され、人民銀が元の一段 の上昇を容認していると受け止められた。

人民銀が同日発表した統計によると、外貨購入に伴って中国の金融 機関に積み上げられた人民元のポジションは7月、378億元(約6300億 円)増にとどまった。これについてクレディ・アグリコルCIBは、当 局による介入額が「非常に低水準」だったことを示唆すると指摘した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で、前日比0.1%高の1ドル=6.1470元で終了。一時6.1455元と、 3月14日以来の高値を付けた。週間では0.16%上昇した。

ブルームバーグの集計データによれば、香港オフショア市場の人民 元は前日比0.08%高の6.1461元。元の1年物ノンデリバラブル・フォワ ード(NDF)は0.1%高の6.2255元。

原題:Yuan Climbs to Five-Month High on Signs PBOC Will Tolerate Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE