ウクライナ:ロシア軍用車両の越境を確認-侵攻開始とは捉えず

ウクライナ政府は15日、同国東部の 武装勢力への支援をロシアが続けていると非難。夜闇に紛れて軍用車両 がロシア側から越境したことを確認した。

国防省スポークスマンのレオニード・マチューヒン氏は夜間に発生 した事態について、ロシアによる新たな展開ないし侵攻開始とウクライ ナは捉えていないと電話で語った。車両は平和維持活動に見せ掛けるた め白く塗装されていたという。ウクライナ政府軍のリセンコ報道官はこ の日キエフで記者団に対し、ロシアが人道支援のためとする車両の一団 とは別の軍用車両が武装勢力が支配する地域に入ったと説明した。

ウクライナ政府軍はルガンスクとドネツクから親ロシア派武装勢力 を排除する作戦を展開中で、紛争危機は頂点に達しつつある。ウクライ ナ政府は同勢力へのロシア支援を数カ月にわたり批判しているが、ロシ ア政府は混乱への関与を繰り返し否定している。

ロシア政府は同国側の哨戒のみを目的に部隊を配置しており、こう した部隊が国境を越えてウクライナに入った事実はないと、ロシア通信 (RIA)が連邦保安庁(FSB)の国境警備部門を引用して報じた。 国防省のスポークスマンを務めるイゴール・コナシェンコフ少将はコメ ントを控えた。

原題:Ukraine Says APCs Entered From Russia as Aid to Rebels Continues(抜粋)

--取材協力:Stepan Kravchenko、Kasia Klimasinska、Alan Katz、Thomas Penny、Eero Vassinen、Volodymyr Verbyany、Daryna Krasnolutska、Ilya Arkhipov、Ryan Chilcote、Zoltan Simon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE