米コカ・コーラ、栄養ドリンクのモンスターの株式17%取得へ

清涼飲料最大手の米コカ・コーラは 米モンスター・ビバレッジの株式17%を21億5000万ドル(約2200億円) で取得することで合意した。急成長を遂げている栄養ドリンク市場への 投資を拡大する。

14日の発表資料によると、合意の一環として「NOS」や「フルス ロットル」、「バーン」、「マザー」などコカ・コーラの栄養ドリンク をモンスターに移す。一方、モンスターは炭酸飲料やジュース、紅茶、 レモネードをコカ・コーラに移管する。

合意の下で両社はマーケティングや生産、流通を共同で実施する。 コカ・コーラーはすでに米国とカナダでモンスターの流通を手掛けてい るが、こうした提携を世界全体に拡大し、海外における同ブランドの成 長を後押しする。

サンフォード・C・バーンスティーンのアナリスト、アリ・ディバ ジ氏(ニューヨーク在勤)は「この分野の成長は米国で明らかに鈍化し ているが、世界的には成長の潜在性はかなり力強い」と述べた。

コカ・コーラはモンスターの株式を最大25%取得する権利を得てい る。また、モンスターの取締役会に2人派遣する。

モンスターの株価はニューヨーク時間午後6時13分(日本時間15日 午前7時13分)現在、時間外取引で22%高の87.50ドル。コカ・コーラ は1.3%高の40.72ドル。

原題:Coca-Cola to Buy Stake in Monster Beverage for $2.15 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE