米国の7月のゲーム販売は16%増加、新世代製品が好調-NPD

米国の7月のハードウエアとソフト ウエアなどを合わせたゲーム販売は前年同月比16%増加した。新世代の ゲーム機への支出増加で、業界全体の販売額が回復している。

調査会社NPDグループが14日に電子メールで配布した資料によれ ば、販売額は5億1430万ドル(約527億円)と、前年同月の4億4310万 ドルを上回った。ハードウエア販売が増加する一方で、ソフトウエア販 売は減少した。

マイクロソフトの「Xbox One(エックスボックス・ワ ン)」とソニーの「プレイステーション4(PS4)」を含むハードウ エアの販売は1億9880万ドルと、前年同期の9940万ドルから倍増。ソニ ーは12日、PS4の世界販売台数が1000万台を突破したと発表した。こ れまでのPSで最も速いペースの伸びだという。

ソフトウエア販売は15%減の1億7820万ドル。旧世代のゲーム販売 が減少したほか、新タイトルの販売も低水準にとどまった。

原題:U.S. Video Game Industry Sales Rise 16% on New Console Spending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE