NY銅:7週間ぶり安値に下落-欧州経済の失速受け

14日のニューヨーク銅先物相場は7 週間ぶりの安値に下落。ユーロ圏主要国の景気回復が失速し、7月の中 国銅生産が昨年11月以来の高水準となったことが嫌気された。

4-6月(第2四半期)のドイツの国内総生産(GDP)速報値は 予想を上回る落ち込みとなったほか、フランスはゼロ成長にとどまっ た。一方、7月の中国銅生産は1.8%増の63万4000トンとなった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限は前日比0.6%安の1ポンド=3.1125ドルで終了。早い段階で は一時3.1065ドルと、中心限月としては6月23日以来の安値を付けた。

原題:Copper Declines to Seven-Week Low After European Economies Stall(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE