ロシアのロスネフチ、最大4.3兆円の公的資金を要請-当局者

ロシア最大の国営石油会社ロスネフ チが最大1兆5000億ルーブル(約4兆3000億円)の公的資金を同国政府 に要請した。非公開情報だとして、政府当局者が匿名で電話で明らかに した。ロシア企業への長期融資を禁止する米国の対ロ制裁の影響が出始 めている兆候が示された。

ロシア産原油の40%を担うロスネフチの資料によれば、同社には年 末までに120億ドル(約1兆2300億円)の返済義務があり、昨年の同業 TNK-BP買収に充てられた融資資金も含まれている。

ウクライナ問題をめぐり米国は、期間が90日を超える融資をロスネ フチなど特定のロシア企業に提供することを米銀に禁じており、ロスネ フチによる公的資金の要請はロシアの大手企業が資金調達先を模索して いる状況を示す。同社広報室はコメントを控えた。

原題:Rosneft Said to Ask State for Up to $42 Billion After Sanctions(抜粋)

--取材協力:Ilya Khrennikov.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE